昔は値段が高かった

私がマツエクを初めてした時はまだマツエク化粧落としがそんなに流通していない時だったので、店頭で探すのではなくネットで探すことが多かったです。マツエク専用化粧落としは今では当たり前のように店頭に並んでいますが、当時は化粧落としの成分を見て必死にノンオイルのものを探していました。一時期まったくマツエク化粧落としが見つからない時があり、普通の化粧落としで落としましたが意外と取れることはなく普通に化粧を落とすことができました。私の場合マツエクにマスカラもしないし、ラインも引かないからそんなに目元を擦ることがなかったからかもしれません。マスカラ、ラインをしない人はシートタイプでも落とせるので楽ですよね。
自分にしっくりくるまつ毛エクステの化粧落としを見つけるのに苦労しました。ノンオイルだからなのか化粧を落とす力が弱く一回洗顔しても目元のラメやシャドー、下まつげのマスカラなどが残ることが多々ありました。また、一般の化粧落としよりもマツエク化粧落としの方が値段が高かったり種類が少なかったりでお財布には優しくないイメージです。最近は洗浄力もよく、マツエクも全く取れない化粧落としを見つけそれを使用しています。自分に合うマツエク化粧落としを見つけるのは大変ですが、見つけた時の喜びは苦労したぶん大きかったです。今はドラックストアなどにもマツエク化粧落としが当然のように置いてあるので便利ですよね。色々試してみるのが一番だと思います。