楽く習ってたのに

三十代初めに、PTAサークルで卓球をしていました。普段の日のサークルは、楽しんでいました。しかし、ある日、卓球のコーチの方に、基本からみっちり教えて貰いました。学生時代は遊びでしか卓球をしたことがなく、午後から、楽しんで習いました。ところが、膝を痛めてしまったのです。整形で診て貰ったら、靭帯損傷、治るのに、半年くらいかかると言われました。

しかし、それからです、事あるごとに、膝に痛みが出るようになりました。なるべく膝を使わないようにし、階段など急に登り降りしないように気を付けたりしました。40代50代になり、よく痛みが出るようになりました。そこで、あゆみEXを知りました。痛いときに少し塗り、普段から、痛くなりそうな時にも、すりこむように塗るよう心掛けています。

痛みがしょっちゅう出る訳ではありません。寒くなったり、急に走ったり、階段をかけ上がったり、また梅雨時などは、膝の痛さが出ます。あゆみEXが良いと聞きました。中にはグルコサミンが入っているようです。塗ると少しずつ痛みがとれました。毎日塗らないと意味がないと思い、毎日少しずつ、すりこんでいます。

今まで、グルコサミンは飲み薬で飲んでいましたが、塗り薬ですと毎日使えますし、飲み薬に比べて楽に使えますし、気持ち的にととても楽です。膝が痛いのは、膝の骨と骨の間が狭くなっているのでしょう。グルコサミンを補充することにより、クッションを作ってあげています。

おとなしくしている分には良いですが、激しく動くと痛くなるので、あゆみEXを毎日塗り続けます。すると、痛くない期間が持続して、とても楽です。他に気を付けていることは、ウォーキングにより、膝の回りの筋肉をしっかり付けることに気を付けています。